COMPANY

NEWS

2009.10.01

チャーチリペアフェアー開催!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
英国紳士靴の代名詞である「グットイヤーウェルト製法」。
この製法の魅力はなんと言っても、ソールが交換出来ること。
アッパーのお手入れを忘れずシューズと付き合っていけば、
ソールが擦り減っても交換し、履き続けることが出来ます。
「古きものに価値を見出す」英国らしい価値観を実現する製法です。

1873年、英国ノーザンプトンに誕生した英国紳士靴ブランド、Church’s(チャーチ)。
以来一世紀以上の間、英国的かつ伝統的な「グットイヤーウェルト製法」にこだわり、
一足に約8週間かけ高品質なシューズを作り続けています。

本フェアーはそんな英国的製法の魅力を活かす、英国Church’sの工場で
純正パーツを使ったリペアサービスです!

フェアー開催先に行く
> 直営店ディセンタージュ