COMPANY

NEWS

2013.03.20

東北復興支援HAPPY BAG PROJECT “子どもたちに届ける絵本を募集中!”



現在、子どもたちに贈る絵本を募集しています。



私たち渡辺産業と英国LAVENHAM(ラベンハム)社では、東日本大震災の後、“HAPPY BAG PROJECT(ハッピーバッグプロジェクト)”という活動を進めています。
それは、LAVENHAM(ラベンハム)社の社長であるニッキー・サントマウロの「ラベンハムとして東北の皆さんに何かできることは無いか」という強い希望と、渡辺産業の「継続的に私たちにできることを行っていきたい」という思いが合わさり、始まりました。

まず私たちは、LAVENHAM(ラベンハム)でつくってもらったキルティングバッグに、絵本をつめて子どもたちに手渡すという活動を始めました。このバッグは子どもたちに笑顔を届けたいという思いを込めて、“HAPPY BAG”と名づけました。

私たちの考える“HAPPY BAG”は、ゆめやきぼうがたくさんつまった理想の形です。それは、私たちと、私たちと関わりのあるイギリスの人々と、未来にはばたいていく子どもたちをつなげてくれるメッセンジャーであり、夢の入れ物です。

今は小さな一歩ですが、私たちは、活動を続けることで、人と人とがつながり、活動が様々な形で広がっていくきっかけをつくっていきたいと思っています。


今回は、この活動に関しまして、皆さまにお願いです。
現在、子どもたちに贈る絵本を募集しています。

渡辺産業では、次の訪問に向けて、子どもたちに手渡す絵本を集めています。
私たちの活動にご賛同をいただける方は、下記送付先まで絵本をご郵送下さい。
皆さまからのあたたかなご支援をお待ちしております。



【お送りいただく本の状態について】
皆さまからの絵本寄付を受け付けております。
幼児(1歳くらい)から小学校入学前(6歳くらい)までの子どもたちに向けた絵本を中心に、児童図書なども必要としています(英語でも可)。
なるべく傷んでいない本(破れ、製本の損傷、落書きなどのないもの)をお送り下さいますようお願い申し上げます。損傷がひどく、修復の必要なものや、著しく古い本などは、子どもたちに届けることができない場合がございます。


----------------------------------------
<送付先>
渡辺産業株式会社HAPPY BAG 担当宛
〒107-0062
東京都港区南青山5-14-1 グリーンビル2F
TEL : 03-5466-3442
E-mail : home@watanabe-int.co.jp
----------------------------------------


◆本件についてのお問合わせは下記までお願いいたします。
----------------------------------------
渡辺産業株式会社HAPPY BAG 担当宛
TEL : 03-5466-3442
E-mail : home@watanabe-int.co.jp
受付時間 : 10:00-16:00(土日祝日を除く)
----------------------------------------

これまでのLAVENHAMと渡辺産業の活動の記事はこちらからどうぞ↓↓
【パート1:始動開始!!】【パート2:絵本バス】【パート3:最終章・訪問レポート】【“Happy Bag Project”on YouTube from Lavenham】