COMPANY

MANAGING DIRECTOR’S MESSAGE

感謝をこめて

代表取締役 渡辺 鮮彦

渡辺産業がイギリスの人たちとお付き合いを始めて半世紀以上が経ちました。
1962年に創業者の 渡辺宝がイギリスから紳士服地輸入を始めてから少しずつ友人の輪が広がり、お蔭で様々な洋服にまつわるブランドを輸入する様になりました。一つひとつのブランドに忘れることのできない思い出が満ちています。最初の出会いから25年間も一緒に仕事をしているブランドが幾つもありますし、当時は知られていなかったブランドが今ではイギリスを代表するブランドに成長しています。
キルティングジャケットのラベンハム、レザーバッグのグレンロイヤル、マフラー・ネクタイのドレイクス、レザーシューズのチャーチ等々、様々なストーリーに溢れるブランドを私たちはみなさんにお届けできるようになりました。
素晴らしいブランドたちとの出会い、そしてそれを支えてくれるイギリスの人たちに感謝の気持ちで一杯です。

創業当時はイギリスのどんな小さな町にも数多くの工場がありました。しかし残念なことに時代の波に呑まれ、多くの工場が閉鎖されました。私たちの大好きなイギリスのブランドや「もの」たち、そこで働く人たちのストーリーと出会う機会が減ってしまい、とても寂しく思うと共にこのままで良いのかという思いが募っていきました。私たちが少しでも多くのブランドと「もの」をみなさんに紹介することで、またイギリスの町々に工場の活気が甦るのではないかと願っています。

イギリスブランドにはいつも「もの」作りに対する作り手の強い思いと深い愛情を感じます。その優しく素朴な上品さは温かく私たちの心を癒してくれます。永い人生をさりげなく、誇りを持って一緒に生きるパートナーとしてとても相応しいのではないでしょうか。
沢山の素敵な出会いに深く感謝し、イギリスブランドの心温まるストーリーを一つずつ、作り手の思いを込めてみなさんにお伝えしたいと思います。

代表取締役 渡辺鮮彦 代表取締役 渡辺鮮彦